スポンサード リンク

強度近視の原因

強度近視は、原因の大半が生活習慣、生活環境によるものと言われています。われわれの身の回りは強度近視の要因となるものだらけですね。
例えばテレビもそうですし、テレビの画面を見るテレビゲームももちろん原因の一つです。さらにパソコンなんかもそうですし携帯電話もそうです。強度近視の原因だらけですね・・・・・

また、強度近視はこれらのことも原因の一つとされています。まず姿勢の問題。姿勢が悪いと両目で対象物をきちんと見ることができず、左右の目がバランスを欠いてしまいます。このため左右の視力差が生じてしまい乱視になってしまいます。また、猫背になると首から上がうっ血してしまいます。そのため眼球の内圧が高まり、毛様体筋が緊張して眼軸に影響を及ぼし、近視になります。

強度近視の原因は食生活の乱れも原因の一つです。食生活は生活習慣の大きな部分を占めるわけですが、強度近視にも影響を与えます。目にいい栄養素としてはビタミンAが有名ですが、それと同様に意識したいのがカルシウムの摂取です。カルシウムが体内で欠乏してくると毛様体筋の働きが鈍くなり近視になります。しかし、骨格を形成するためにカルシウムが非常に多くなる12〜16歳にはいつもより余計にカルシウムを摂取しなければいけないのですがカルシウムの吸収を阻害する清涼飲料水を摂取したり、テレビゲームや勉強など目を酷使することが多いため、強度近視になりやすい年齢でもあります。最近は小学生でも強度近視になるらしいですし・・・
posted by 強度近視 at 22:34 | 強度近視の原因

検索順位チェックツールseo-R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。